toggle
2018-09-28

ティーポット不要!お手軽なのにとっても美味しい紅茶の淹れ方ーネパール ウィンターフラッシュにて

ティーバッグではなくリーフで淹れたい!と思っても、なかなか面倒だなと思う人も多いはず。

たまに茶葉を頂くことがあるけど、慣れてないし上手に淹れられるかな、なんてちょっと不安な方もいらっしゃると思います。

今回は、そんな方必見のティーポット不要・革命的な紅茶の淹れ方をご紹介します!
必要なものは、ティーカップと茶葉とお湯だけ。

①温めたティーカップに、茶葉を2グラム(ざっくりティースプーン1杯)程度入れます。

②直接熱湯を注ぐ(カップにちょうど良い湯量で)

以上です!!

えっ、そんな適当な淹れ方で本当に美味しいの?
と思われるかもしれません。

それが、不思議ととっても美味しく入るのです。。。
ジークレフでこの飲み方を教わりましたが、本当に手軽なのに美味しくて驚きました。

熱湯を注ぐと茶葉が浮きますが、少し待っているとカップの底へ静かに沈みます。

5分程度待ってから飲んでも良いですし、沈んだら試飲し始めて、お好みの濃さになるまで飲みながら待つ、というのも楽しいです。
ティーポットで淹れるのとは違い、途中経過を手軽に楽しめるのも良い点です。

最近、ネパールの美味しさを再確認し、いつもこの飲み方で飲んでいます。

ネパールとは、ヒマラヤ山脈を挟んだダージリンの反対側にあたる、インドとご近所の地域です。
(ダージリン、アッサムなど紅茶の名前は地名から来ています)
ダージリンのような青々とした香りと、蜜香のような甘い味わいが特徴のとっても上質な紅茶です。
その美味しさは、『ブランド化してしまったダージリンより味が良い』という専門家もいらっしゃるほど。

▼ネパールウィンターフラッシュ ジュンチャバリ農園

こちらの飲み方、中国茶の蓋碗のように茶葉は基本的に入れっぱなしなので、濃くなったらお湯をさしていただきます。

ぜひネパール ウィンターフラッシュでお試しください!
とってもおすすめです。

関連記事