toggle
2018-05-29

水出し紅茶・アイスティーのおいしい季節!レシピ、おすすめ茶葉のご紹介

だんだんと暑くなってまいりましたね。
今日は、これからの季節にぴったりの、水出しアイスティーのご紹介です♪

なんといっても、茶葉を入れて水を注いで放置!というお手軽さ、そして旨味たっぷりの味わいが特徴です。
忙しい方もおいしい紅茶を楽しめる素晴らしい抽出方法だと思います!

分量は、水100mlに対し茶葉1g程度がおすすめです。
我が家では一度に、6.5~7gの茶葉に水700mlで作っています。
多少アバウトでもOKです♪

フィルターインボトルはこちらを使っています。
シンプル構造で、洗いやすいです。

茶葉を量って入れます。

水を注ぎます。汲みたての新鮮なお水が◎。

冷蔵庫に入れて、放置します。

約5時間後。

いい色になりました♪
5時間程度でできあがるのでとっても簡単です。

じっくり時間をかけて低温で抽出することで、タンニンより先に甘味や旨味成分が出るため、渋みが抑えられ、繊細な味わいの紅茶になります

高温で抽出する紅茶と同様、茶葉によって水色が変わるので、無色のグラスで飲むと涼しげで楽しいですよ♪

いろいろな茶葉で試した結果、
Gclefのダージリン 2rdフラッシュ セリンボン農園 DJ-42
で淹れた水出し紅茶が、とってもおいしかったです。
(ただいまセール中!)

ただ、衛生面にはお気をつけくださいませ。
基本的に茶葉は熱湯で淹れることを前提につくられているので、茶葉に付着している雑菌も、熱湯なら消毒ができますが、水出しではそのようにいかないのです。
最近は水出し用のティーバッグなども出ているので、そういった雑菌処理が施されたものを選ぶのも良いと思いますし、水出し用でなくても、品質が信頼できるブランドを選ぶのも良いと思います。
紅茶専門店なら、ぜひお店の方に尋ねてみてくださいね!

水出し紅茶は常温での抽出も可能ですが、この時期は冷蔵庫に入れた方が安心だと思います。
できれば一日で飲みきるようにしてくださいね。

暑い時期は飲み物に限らず、さまざまな衛生面に気をつけながら元気に暮らしましょう!
とってもお手軽でおいしい水出し紅茶のご紹介でした。
ぜひ試してみてくださいね〜!

関連記事