toggle
2018-03-27

【保存版】おいしい自家製スコーンの作り方【紅茶のおともに】

我が家ではよく紅茶のお供にスコーンを作るのですが、試行錯誤の末レシピが定まったので、ご紹介します!

おいしい自家製スコーンのレシピ

【材料】スコーン9個分

  • 小麦粉 200g
  • ベーキングパウダー 5g
  • 有塩バター 80g (無塩バターの場合は別途、塩少々)
  • 砂糖 小さじ1
  • 牛乳 100ml強

オーブン
210度 12分〜15分
(予熱も210度)

【レシピ】

  1. ボールに小麦粉とベーキングパウダーを合わせてふるい、砂糖を入れます。
  2. バターを1cm角に細かく切り、1.に入れ、バターを刻むように混ぜます。そのままラップをして、30分冷蔵庫で休ませます。
  3. 2.に牛乳を少しずつ加えながら、手でこねます。
  4. 3.を、打ち粉を振った台で5回ほどこね、綿棒で伸ばし、生地を三つ折りにしてラップに包んで、20分冷蔵庫で休ませます。
  5. 4.を綿棒で2~2.5cmの厚さに伸ばし、好きな形に成形します。(包丁で三角や四角に切ってもいいし、丸いスコーン型で抜いてもOK)
  6. オーブンを210度に予熱します。
  7. 6.の表面に、ハケで牛乳をさっと塗ります。
  8. 天板に並べ、オーブンの予熱が完了したことを確認して、210度で12分〜15分焼きます。

***

とっても美味しいスコーンのできあがりです!

パンやケーキに比べたら簡単で、肯定と素材がシンプルなので失敗することもほぼないと思います。
クッキーくらいの手間感です。たぶん。

スコーン作りにおすすめの小麦粉

もちろんどんな薄力粉でもおいしく出来ますが、材料がシンプルなだけに、素材の美味しさがストレートに伝わるスコーン。

いくつか試したところ、私はquoca(富澤商店)のスーパーバイオレットが一番おいしかったです!

quoca各店舗、そしてAmazonにもあります。

バターのおすすめは、また次回・・・

ちなみに、ベーキングパウダーを倍にすると、もっと膨らんでパンのようになります。
これはこれでおいしい♪
バターを100gにするとデニッシュやクロワッサンのようになります。
これはこれでおいしい♪

ということで、分量はお好みで少しずつ変えてみても楽しいですね。
我が家では、紅茶に合わせることを考えてこのレシピに落ち着きました。

やっぱり手づくりはおいしいし、素材も分量も自分好みに仕上げることができるので、好き!

自分で作りたいけど、2回も生地を休ませたり、粉ふるったりするのちょっと手間だな〜っていう方には、お手軽なカルディのスコーンMIXもおすすめです。

一から作るほうが原材料も明確だし美味しいのですが、たまにはこういうのに頼っても、ね。
我が家も一から作る美味しさを知るまではMIXを使ってましたが、お友達にも好評でした♪

関連記事