toggle
2018-03-03

吉祥寺・チャイと紅茶の専門店『chai break(チャイブレイク)』は、チャイもダージリンもおいしい!!

吉祥寺の紅茶専門店『チャイブレイク』に行ってきました!!

メインメニューは店名のとおり『チャイ』(紅茶をミルクで煮出したもの)ですが、実はチャイだけでなくダージリンもとってもおいしいお店なんです。

今日はそんなチャイブレイクのご紹介です!

場所は、吉祥寺駅の南・井の頭公園側、線路を背にジブリ美術館へ向かう通りの左手のファミマが目印です。
ファミマを超えたら、斜め左に寄り道するように坂を下ると看板が見えてきます。

ちなみに日本で『チャイ』というと、シナモンやカルダモンなどのスパイスが効いたミルクティーを連想する方が多いと思いますが、本場インドではそのような飲み物を『スパイスチャイ』といいます。

正式には、
『チャイ』=紅茶を牛乳で煮出したもの
『スパイスチャイ』=チャイにスパイスを加えたもの

つまりチャイは本来、ロイヤルミルクティーということですね!

とはいえ、日本にいる限りスパイスチャイは、『チャイ』で通じるので大丈夫だと思います!

ではでは店内のようすから。
落ち着いた照明とインテリアで、良い雰囲気です。
カウンター席で本を読みながら、というのもいいですね。

さっそくスパイスチャイを注文。
チャイは、かわいい絵付け(文字?)のティーカップで出てきます!

このティーカップ、店内で販売してました。
秋に伺ったときはマロンチャイを頼みまして、チャイの中央にマロンと、スプーンにちっちゃいモンブランがかわいく乗ってきました。

どちらも甘すぎず、濃いめの紅茶とスパイス、ミルクの調和がとってもおいしいです。
そして、メニューにはセイロンやダージリンなどもあり、実はこれも本格的でおいしい!

ダージリンを頼みましたが、こちらはティーポットサービスでした。
ティーポットだと時間経過による味の違いも楽しめるので嬉しいですね〜〜

このティーセット好き。かわいいです。

お茶請けのマフィンも充実。素材を感じるやさしい味わいで、とってもおいしいです。
この日はりんごのマフィン。

そしてそして。
実は、『チャイブレイク』には『ティーブレイク』という茶葉の販売専門ブランドがあり、店内、または通販で茶葉やスパイスが買えちゃいます!

『アールグレイがない紅茶専門店』という自己紹介。
つまり、香りづけしたフレーバーティーではなく、茶葉本来の味を楽しもう!というお店です。大共感。

さすがはシングルオリジンティーフェスティバル主催のお一人、、、
(チャイブレイク・ティーブレイクオーナー水野さん)

というわけで、シンブリ農園とシーヨック農園のダージリンを買ってきました。
どちらもとても美味しかったです!

最近の我が家は、シーヨックの水出しにハマっています。超おすすめ!

茶葉の話はまた今度にして。
お店のチャイは、テイクアウトもあります。
なかなかの人気で席に座れないこともあるので、そんなときはテイクアウトでどうぞ。

おすすめのチャイと紅茶の専門店でした。
大変良質なお店です。
ぜひ吉祥寺にお立ち寄りの際には、チャイブレイクしてみてください♪

chai break / チャイブレイク
180-0005 東京都武蔵野市御殿山1-3-2
電話:0422-79-9071
営業時間:9:00(土日祝8:00)-19:00
定休日:火曜日

関連記事