toggle
2017-10-27

身体ぽかぽか!ルイボスジンジャーティーの淹れ方

だんだんと寒くなってまいりましたね。

風邪っぴきさんもちらほら見かけるので、身体をあたためて、季節の変わり目も元気に過ごそう!

ということで、今日はポカポカあたたまるルイボスジンジャーを淹れてみましょう☆

ミルクとの相性も抜群なので、ミルクティーにしてもとってもおいしいです!

ルイボスジンジャーティーのレシピ

●水450ml
●ルイボス 茶さじ3杯(6g)
●ジンジャーパウダー 茶さじ山盛り1杯(お好みで)
(●牛乳 お好みで)

あたためたティーポットに、ルイボスとジンジャーを入れて、熱湯を注いで3分しっかり蒸らします。

ミルクティーにする場合は、常温に戻しておいた牛乳をお好みで注いでください♪

ジンジャーはパウダータイプだと溶けやすく扱いやすいので、チャイやジンジャークッキーなどにも使えておすすめです!

個人的には、ジンジャーをたっぷり入れるのが好きです♪

クールな後味なので、飽きずにたくさんいただけるのも良いですね。

今日のお茶請けは、高円寺のバウムクーヘン工房花水木のハードタイプのバウムクーヘン(これがめちゃくちゃおいしい!)と、

よく伺うはちみつ専門店ラベイユのはちみつサブレ(大好き!!)。

ルイボスジンジャーは、バターを使った洋菓子にもとっても相性が良いです!

おいしいですなぁ〜〜。

最近は、お茶と洋菓子とのマリアージュを考えるのがとても楽しいです♪

お茶を飲んで身体をあたためて、秋も元気に乗り切りましょう〜〜!

関連記事